News

2017年10月18日 キム・レウォン、映画『犠牲復活者』で釜山(プサン)国際映画祭のレッドカーペットに登場!


10月13日(金)午後、レウォンさんが釜山国際映画祭に出席し、レッドカーペットに登場いたしました。

海雲台(ヘウンデ)BIFFビレッジ野外舞台では、映画『犠牲復活者』(監督クァク・キョンテク)の舞台挨拶が進行されました。





この日レウォンさんは、「釜山に久しぶりに来ましたが、風が吹いて寒いけど本当に良いですね」と話して来場者から熱い歓呼を受けました。
続けて、「無念にも殺害された人が復讐のために帰ってくるという新鮮な素材が魅力的でした。クァク・キョンテク監督、キム・ヘスク先輩などすごい方々とご一緒できて本当に嬉しいです」と付け加えました。

レウォンさんが出演した映画『犠牲復活者』は、世界で89回目であり、韓国では初めて発見された犠牲復活者(RV)のストーリーを描いています。
7年前の強盗事件で殺害された母親が生き返り、自身の息子を攻撃しながら展開されるミステリースリラーとなっており、10月12日(木)に韓国で公開されるやいなや、大反響を呼んでいます。

引き続き、レウォンさんへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。