News

2018年11月19日 キム・レウォン次回作 映画『Long Live the King』
レウォンさんが次回作となる映画『Long Live the King』への出演を決め、先月から撮影をスタートさせました。




映画『犯罪都市』のカン・ユンソン監督次回作となる本作は、レウォンさんの他にもウォン・ジナさん、ジン・ソンギュさん、チェ・グィファさん等の出演が決定しており注目を集めています。

同名の人気ウェブ漫画『Long Live the King』が原作となる本作は、木浦(モクポ)最大の組織である八龍会のボス“チャン・セチュル(キム・レウォン)”がある事件をきっかけに国会議員選挙に出馬し、世の中を変えようとする痛快な物語を描いた作品です。

『監獄の首領』『江南1970』などのアクションからロマンスまでジャンルを問わず、スクリーンとTVを通して最高の演技を披露してきたレウォンさんが本作でチャン・セチュル役を演じ、また一味違った魅力を披露する予定となっております。

レウォンさんは、木浦最大の組織のボスが世の中を変えるために政治家になる過程を深い演技力で描き出す予定です。特に『監獄の首領』『江南1970』『ひまわり』など、これまで映画ファンに強い演技を披露してきたレウォンさんは、本作では情熱的に自身の信念を守り抜く人物を演じる予定です。

最近、高い視聴率や話題性を記録し終映したJTBCドラマ『ライフ』でイ・ノウル役を演じ、上品な容姿と確かな演技力で注目されたウォン・ジナさんがヒロイン カン・ソヒョン役を演じます。ウォン・ジナさんは本作で、レウォンさん演じるチャン・セチュルの人生の転機を作り、物語を始める中心的なキャラクターを演じます。ここに『犯罪都市』で強烈な演技を披露し第38回青龍映画賞で主演男優賞に輝いたジン・ソンギュさんと、多様な作品で活躍しているチェ・グィファさん、イム・ヒョンジュンさん、チェ・ムソンさん、チュ・ジンモさんが合流し作品に深みを加えます。

映画『Long Live the King』は2019年に韓国で公開される予定です。

引き続き、レウォンさんへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。