News

2019年07月03日 キム・レウォン主演映画『LONG LIVE THE KING』観客数100万人突破!
映画『LONG LIVE THE KING:木浦英雄』が6月30日に観客数100万人を突破しました。



本作は、偶然の事件によって一躍市民の英雄になった巨大組織のボス、チャン・セチュル(キム・レウォン)が国会議員選挙に出馬し、世の中を変えるために繰り広げる痛快な逆転劇で、観客の熱い口コミの力により、6月30日午後2時20分に観客数100万109人を突破しました。

映画特有のスピード感のある展開、しっかりとした構成、痛快な笑いは、観覧客を一気に惹きつけ、口コミブームを呼び、舞台挨拶を行った上映館はほとんど売り切れを記録するなど、初夏の暑さを吹き飛ばす熱い人気を立証しております。
引き続き、レウォンさんへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。