映画ファンであろうとなかろうと、ここで紹介するリストにあるカジノ映画の1つや2つを見たことがない、という人はほとんどいないでしょう。今回は、ギャンブルと密接に関連したハリウッド映画についてご紹介します。これらの映画のほとんどは、ラスベガスに実在するカジノを舞台にしており、中には実話を基にしているものもあります。

これらの映画が良いか悪いかは議論の余地がありますが、根強いファンがいて、ある程度有名なものであることは確かです。前置きはさておき、そのリストをご紹介しましょう。

  • 『モリーズ・ゲーム』

まず初めに最近制作された映画で、実話に基づき、より正確にはモリーの回想録を表現した作品をご紹介します。2017年に作られたこの『モリーズ・ゲーム』は、有名で裕福なハイローラーたちが遊ぶ違法な高級ポーカークラブを開催していた女性の物語を描いています。興味をそそるストーリー、そして驚異的なキャストから成り立つ素晴らしい映画です。IMDb(International Movie Database)という有名なウェブサイトには、誰もが映画を評価できるレーティングシステムがあります。そのウェブサイトで7/10以上の評価を受けることは難しいですが、なんと16万人近くが評価し、平均して7.4/10と評価を獲得しています。

  • 『レインマン』

カジノやギャンブルが主なテーマではないにもかかわらず、『レインマン』を取り上げたのは、オスカーにふさわしい、その卓越した素晴らしいストーリーのためです。超人気・有名な俳優、トム・クルーズとダスティン・ホフマンがラスベガスのカジノでブラックジャックをしている様子を忠実に再現したリアルなシーンが見どころです。

  • 『ギャンブラー』

これはタイトルに『ギャンブラー』という言葉が入っている映画であり、伝説的なギャンブル映画として評価されています。半世紀近く前の作品ですが『ギャンブラー』は現在でも人気のある映画の一つです。主人公のジェームズ・カーンは、心身ともに恐ろしいほどの過酷なギャンブル依存症に陥っている大学教授です。この作品は、面白いだけではなく、人生について深く考えさせられる映画であり、人生の教訓を学ぶことができます。

  • 『ハスラー』

もうひとつの名作『ハスラー』は、賭けビリヤードプレイヤーの物語です。主人公はギャンブルが得意で、国中を旅してゲームをすることで簡単に大金を稼ぎます。この映画からは、また違う人生の教訓を学ぶことができます。それはこの映画を最後まで見ればわかりますが、少しだけ紹介すると、ときには、勝ったことを自慢しない方がいい場合もあるということです。あなたのプライドをどん底に突き落とすような人に出会ってしまうかもしれません。

  • 『カジノ』

このリストを締めくくる一番の方法は、間違いなく史上最高のギャンブル映画である『カジノ』です。ギャンブルに興味がなくても、嫌いでも、偉大なロバート・デ・ニーロが主演なので、この映画を見たことがある方がいるのではないでしょうか?それに加えて、この映画はもう一人のレジェンドであるマーティン・スコセッシ自身が監督しています。ギャンブルというよりも、ギャングや犯罪がテーマになっているのですが、ギャンブルのシーンやカジノでの撮影が多くあります。

この『カジノ』をもって、人気のあるギャンブル映画のご紹介は終わりです。この記事の冒頭で、皆さんはこのリストの中から少なくともいくつかの映画を見たことがあるはずだと予想しましたがその通りでしたか?次回は他の有名なギャンブル映画をご紹介しますので、お楽しみに!